メープルクッキー。

ハロー!プロジェクト関連、美容・化粧品、パワーストーンを使ったアクセサリー製作、節約体験談など。

MENU

そうだ、鎌倉へ行こう!6月はアジサイが見頃です

どうもこんばんは、山田です。

 

℃-uteの解散コンサートの翌日は、休みを取って鎌倉をふらふらしてきました。

www.maplecookie.net

こういった大きなコンサートがあった後は、仕事が手に付かないのは分かっているので休んでしまえ~という考えになり、根回しを済ませて休みを取りました。

 

鎌倉は四季ごとで様々な花が見られますが、6月はアジサイが見頃を迎えます。

アジサイを見に行こうと今回は普段は行かない場所にも足を運んでみたので、そのときのこと、以前訪れたアジサイスポットについて記載したいと思います。

 

 

鎌倉のアジサイ三大名所

鎌倉には3つの有名なアジサイスポットがあります。 

 

まず、長谷駅が最寄りの長谷寺。

www.hasedera.jp

40種類、約2500株以上のアジサイが細い山道に植えられている「あじさい路」は、ピーク時には入場制限がかかるくらいの有名なアジサイスポットです。

f:id:r122307131111:20170624231420j:plain

道は細いため、基本的には入場した列のまま観賞していくスタンスになります。

人混み嫌いの方にはちょっとしんどいかもしれませんが、山にたくさんのアジサイが植えられている様子は圧巻です。

また、山の上から見る景色も開放感に溢れていて素晴らしいです。

f:id:r122307131111:20170624224250j:plain

入場制限にかからないよう、長谷寺は朝一番での訪問がおすすめです。

 

時間 夏季(3~9月):8時~17時

拝観料:300円

 

 

北鎌倉駅が最寄りの明月院。

kamakuratrip.net

紫陽花寺という別名もあるアジサイの有名スポットで、梅雨の時期に咲き乱れるアジサイのブルーのことを「明月院ブルー」と呼んでいます。

f:id:r122307131111:20170624224329j:plain

こちらもピーク時には入場制限がかかりますが、長谷寺よりは道幅がありゆっくり自分のペースで見て回ることができました。

f:id:r122307131111:20170624224404j:plain

アジサイの咲く繁忙期(6月)は拝観料が通常300円のところ、500円へ変わりますのでご注意ください。

 

時間 夏季(6月):8時30分~17時

拝観料(6月):500円

 

 

最後は極楽寺駅最寄りの成就院。

www.jojuin.com

まだこちらにアジサイを観に行ったことがありませんので、今回は場内の様子はお伝えできません。

と言いますのも、2015年から今年2017年までアジサイの植え替え工事が実施されていて、アジサイの観賞をお休みされているからです。

2018年以降にぜひとも訪れたいスポットです。

 

時間:8時~17時

拝観料:志納

 

 

今回足を運んでみたスポット

浄妙寺

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kids/jh/kjh_sa14.html

報国寺

http://www.houkokuji.or.jp/

杉本寺

http://sugimotodera.com/

 

いずれも鎌倉駅5番乗り場バス停の「鎌倉霊園正面前太刀洗・金沢八景行き/ハイランド行き」に乗り、バスで15分程度で到着する「浄明寺」バス停から徒歩で回れるスポットです。

※お寺の名前とバス停とで漢字が違いますが、誤字ではありません。

普段行くスポットとは違うスポットに行こうと思い、今回は上記のスポットを選びました。

 

 

浄妙寺 

 f:id:r122307131111:20170624224444j:plain

こちらでは主に裏山の散策路(山あじさい路)と裏庭でアジサイ鑑賞を楽しむことができます。

 f:id:r122307131111:20170624224511j:plain

裏山の散策路に植えられているアジサイは5月下旬から咲く種類のため、私が訪れた際には花が散ってきている状態でした。

 f:id:r122307131111:20170624224543j:plain

一方で、裏庭のアナベルは咲き頃を迎えており、見応えがありました。

 f:id:r122307131111:20170624224608j:plain

アナベルはボリュームを感じますね。

白だから余計に大きく見えるのでしょうか。

 f:id:r122307131111:20170624224626j:plain

アナベルの咲いてる場所には石窯ガーデンテラスという洋食レストランもあります。

花を観賞して美味しいものを食べるというのも観光の醍醐味ですよね。

これぞ正しく花より団子…!

 

時間:9時~16時30分

拝観料:100円

 

報国寺

 f:id:r122307131111:20170624224739j:plain

出入り口に早速綺麗なアジサイ。

 f:id:r122307131111:20170624224803j:plain

入ってすぐ左手にある枯山水も見事ですね。

 f:id:r122307131111:20170624224818j:plain

こちらでは竹林とアジサイを同フレーム内でおさめることができます。

f:id:r122307131111:20170624224905j:plain

f:id:r122307131111:20170624224937j:plain

風情があって良いですね。

深い竹林や枯山水の中を鑑賞して歩いて、日常を一時的に忘れ、とてもリラックスすることができました。

 

時間:9時~16時

拝観料:200円

 

 

杉本寺

f:id:r122307131111:20170624225205j:plain

出入り口の仁王門ではインパクトのある像がお出迎え。

f:id:r122307131111:20170624225108j:plain

階段の途中や、

f:id:r122307131111:20170624225223j:plain

階段を登り切った本堂裏の権現堂前でアジサイを楽しめます。

f:id:r122307131111:20170624225238j:plain

f:id:r122307131111:20170624225255j:plain

足場の不安定な細い階段が続くので、天気と体調にはお気を付けください。

 

時間:8時~16時30分

拝観料:200円

 

 

参考

今回の散策およびブログ作成にあたりまして、こちらのホームページを参照させて頂きました。

アジサイの情報だけでな、目的地までのアクセスも細かく記載されていて大変参考になりました。

www8.plala.or.jp

 

 

感想&余談

今年のアジサイは去年同時期に訪れたときよりも色が薄いアジサイ、まだ咲いてないアジサイもあり、咲き頃が遅いと体感的に思いました。

(長谷寺でもピークと出しているのは6月22日ですね)

 

また、今回は有名スポットを避けてアジサイ鑑賞に行きましたが、個人的にはもっとアジサイを観たいのにな~と少し物足りない気持ちになりました。

平日に訪れたことも原因のひとつだと思いますが、今回私が訪れたスポットは有名スポットに比べて観光客が少ないので、自分のペースでじっくりアジサイを鑑賞したい、人ごみを避けたいという方にはおすすめのスポットです。

 

そして写真からお分かりになるかと思いますが、鎌倉観光をした日はあいにくの雨でして、この日お気に入りの革靴がご臨終となりました…。

f:id:r122307131111:20170624233015j:plain

靴に雨が染み込んで再起不能となったため、鎌倉駅の東急ストアに入ってるチヨダでウォーキングシューズを購入。

この出費が今回の観光の中で一番の出費となりました…。

 

6月は天気がはっきりせず憂鬱な季節かと思いますが、花を愛でて日々の気分転換をしてみませんか。