読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メープルクッキー。

ハロー!プロジェクト関連、美容・化粧品、パワーストーンを使ったアクセサリー製作、節約体験談など。

MENU

好きなおやつを思いつくままに挙げてみる

今週のお題「おやつ」

 

どうもこんにちは、山田です。

今回は「今週のお題」に沿ってブログを書いてみます。

今週のお題は「おやつ」だそうですよ。

 

 

私の味覚

根っからの甘党で、チョコに目がありません。

とりあえずチョコがあれば生息できます。

 

 

という訳で好きな市販のチョコ

市販の板チョコはロッテのガーナホワイト明治のハイミルクがお気に入り。

www.lotte.co.jp

 

ガーナホワイトは明治のものよりも厚みがあって、パキッと噛んだときの食感が好きなので、ホワイトチョコレート味の板チョコはガーナと決めてます。

 

catalog-p.meiji.co.jp

 

明治のハイミルクはミルク味の板チョコの中では一番甘いと思ってて、とにかくでろでろに甘いところが良い。

 

あとは明治のガルボもお気に入りです。

www.meiji.co.jp

スーパーの西友でいつも2個購入しています。

西友だと箱タイプのガルボは2個購入で320円(だったような...違っていたら後程訂正します)という1箱あたりの最安値でガルボが購入できます。

定価は200円なので、これは結構大きいです。

ガルボは中の焼き菓子と周りのチョコのバランスが良くて、ついつい手が止まらなくなる一品です。

イチゴ味はフリーズドライのイチゴのつぶつぶ食感が楽しめるので、特におすすめ。

絶対に溶けない、という訳ではないけれども、溶けにくいチョコではあるのでこれからの時期でも持ち歩き可能なのも良いですね。

 

これからの季節はチョコが溶けてくるので、そんなときは森永製菓のベイク

www.morinaga.co.jp

焼きチョコと中のとろっとしたチョコの食感が楽しめる一品。

パリパリ層は本当に手が汚れないので夏場はありがたい限りです。

ちなみに普通の味より、冬季に発売されるホワイトチョコ味が好きです。

 

いろいろと講釈たれてますけど、基本的にチョコは大体何でも食べます。

…コーヒー味のものとお酒がきいているもの以外は。

 

 

 

生きている間にもう一度食べたいおやつ

これは迷わずに言えます、森永製菓のホットケーキサンドアイスです。

www.conveniice.com

外のホットケーキ部分のふかふかした食感と、中のバニラアイスの引き締まった甘さが好きでした。

バニラアイスの中にシロップも入ってて、ホットケーキの再現度は高かった…。

もう一回製造してくれないかな…。

 

最近まではロッテのしっとりやわらかなフルーツケーキのアイスサンドにはまって、リピートリピートリピート!といった感じで通算10個くらいは食べたのですが、

www.conveniice.com

私は森永製菓のホットケーキサンドアイスが食べたいんだよ!

森永製菓さん、どうにかしてください!

 

 

最近はまっているニューフェイスおやつ

ガトーフェスタハラダがブームです。

(と言っても、数ヶ月に1回入手できるかという頻度ですが)

ガトーフェスタハラダと聞いただけではピンとこないかもしれませんが、赤と青と白のパッケージで有名なラスクのお店です。

www.gateaufesta-harada.com

 

ガトーフェスタハラダにはまったのは、アンジュルムのコンサートツアーの群馬公演に行った際、お土産で購入してからです。

(ガトーフェスタハラダは群馬県に工場があるので、群馬県内では様々な場所で購入することが可能です)

そこで初めて購入したグーテ・デ・ロワ/ホワイトチョコレートが個人的にドストライクで虜になりました。

www.gateaufesta-harada.com

 

これを食べるまでは通常のチョコがかかっていないラスクしか食べたことがなくて、特にガトーフェスタハラダに興味がありませんでした。

そもそも口の中の水分を容赦なく持って行くラスクにあまり興味がありませんでした。

しかし、このホワイトチョコを購入してからはすっかりガトーフェスタハラダの虜に…。

 

何が良いって、ラスクにかかっているチョコの厚さと、ホワイトチョコの甘さが絶妙なところです。

(甘党好みの甘さなので、甘党じゃない方にはくどく感じるかもしれません)

ラスクとチョコに歯を立てる瞬間がたまらない…。

催事で見かけると欠かさず買ってしまう一品になりました。

夏季は販売していないので、涼しくなるまではしばしのお別れです。

 

 

お気に入りのおやつはたくさんあるけれど、すぐに思いつくおやつで書いてみたらこんな感じになりました。

(偏りが半端ない…)

もし機会があれば、このブログを思い出して手に取ってみてもらえると嬉しいです。