メープルクッキー。

メープルクッキー。

ハロー!プロジェクト関連、美容・化粧品、ブログ運営、節約体験談など記載している雑記ブログ

MENU

転職活動あれこれ。MIIDAS(ミーダス)を使ってみたことはありますか?

どうもこんばんは、山田です。 

 

目立ったアピールはしていませんが、ゆるゆると転職活動をしています。

良い結果が出せた際にはお伝えしたいなと思っているのですが、なかなか思うようにいかず…な状態です。

 

今回はMIIDASを使って転職活動をしていたときのことについて記載します。

 

 

 

MIIDASとは

インテリジェンスが運営しているスカウト型の転職サイトです。

miidas.jp

 

一般的な転職サイトは経歴や職歴を登録したあとは自分で求人を探し、応募という手段がメインかと思いますが、MIIDASはこれまでの経歴や職歴を適正年収に換算し、それに見合う求人を送ってくる点が特徴です。

登録、サービス利用は無料です。

 

私はこちらのブログでMIIDASのことを知り、

hr-diary.com

 

「初期登録をするだけでマッチングした企業からの直接オファーが届くって楽で良いな。登録内容を見てオファーしてきてるから書類選考は免除なのも楽で良いよね」と思い、他の転職サイトと並行利用をすることにしました。

 

登録自体は画面に従って進むだけなので、非常に簡単です。

f:id:r122307131111:20170606014457p:plain

 

f:id:r122307131111:20170606014519p:plain

一部手入力する部分もありますが、大半は画面上の該当する選択肢をタップするだけ。

選択肢の内容によって想定オファー年収が増減されます。

 

そんなこんなで進めていった結果、山田の市場価値が出ました…!

f:id:r122307131111:20170606014542p:plain

山田の市場価値は716万円だそうです…。

なんだこれ、と草を生やしたくなるようなオファー年収が出ました。

 

参考までに私のスペックと経験値としては

・(三流の)四年制私立大学卒

・今まで2社勤務経験あり

・直近の企業では3年以上の営業事務経験あり

・Excelのスキルは四則計算とグラフ作成のみ

・運転免許証なし

といったところでしょうか。

 

はっきり申し上げると低スペックなんですが、それでもオファーはあるらしいですよ。

f:id:r122307131111:20170606014603p:plain

 

 

 

MIIDASを利用してみた

登録を完了させてからは、私の元へいろいろなオファーが届きました。

私は職種を事務(オフィスワーク)希望で出していましたが、届いたオファーは事務だけに限らず

 

土木関係の現場責任者

某通販サイトの梱包

未経験から始められるシステムエンジニア

保険会社の店舗業務

部品工場での作業

 

など、本当に多彩なオファーが届き、自分が一瞬何の職種を希望提示しているのか分からなくなるほどでした。

 

ちなみにですがオファーを受け、面接の日程が決まるとインテリジェンスより電話で確認連絡がきます。

こちらは予約した内容を確認するだけのものなので、確認が済めばオッケーです。

 

 

私がMIIDASでオファーを受け、面接を受けに行ったのは一度だけ。

収入に惹かれて土木関係の現場責任者の面接を受けに行きましたが、面接担当の方が自社が何の職種を募集しているのか把握していないという衝撃的な場面に出くわしました。

その際、同じ室内にいた別の社員の方に

「なんで(この子に)現場責任者のオファー出したの?」

と笑いながら言っているのを見た瞬間に、「あ、ダメだこりゃ」と思いました。

感覚的な話で恐縮ですけれども、この時点で肌に合わないなと思いました。

 

面接担当の方は上記のことを言いながらも、非常に人当たりが良かったので、私も緊張せず、よどみなく話せましたが、そもそもの動機が収入に惹かれたからという理由でしたし、現場の環境(暑さ、寒さ、煙草、週6日勤務)への耐性がないと判断されたようで、その後すぐにお祈りメールが届きましたよ。

お祈りメールが届かなかったらどうしよう…という心配は杞憂に終わりました。

両想いで良かったです。

 

 

それからも、相変わらず様々な職種のオファーはくるものの、特に魅力を感じるオファーは来ませんでした。

そして、本人確認のために登録している電話番号の変更はネット上で手続き不可であることから、ガラケーとスマホの2台持ちからスマホ1台持ちに切り替えるタイミングでMIIDASの利用を取りやめました。

 

無論、年収700万円でのオファーが来ることはありませんでした、スペックがスペックですから。

ちなみに年収249万円辺りのオファーならよく見かけましたけどね、スペックがスペックですから。

 

退会処理も登録時と同様にインターネット上で行えますので、手間はかからなかったと記憶しています。 

 

 

 

転職関連の余談

ここからはMIIDASとは別の話題です。

 

先日、とある企業のスタッフ登録説明会に行ってきたのですが、そちらでは個別塾のようにスペースで区切られた場所で、コーディネーターと登録者の1対1で面談するところだったんですね。

で、向かいのブースの話が普通に聞こえてきたのですが、アラサー女子が事務職未経験で事務職での正社員希望、●●線(地下鉄)1本のみで通勤できる場所希望、とピンポイントで条件を出していてちょっと引いてしまいました。

私もアラサーだし、応募する仕事をいろいろな条件で選んでいるから大きな声で他人のことは言えないが、そもそも都心で事務職未経験で正社員に就けるほど門は広くないんだよな、しかも電車の乗り換えなし通勤を強く希望する意味が分からん…と思ってしまった次第です。

コーディネーターの方ががんばって「事務職未経験でもオッケーな企業様で派遣で勤務経験を積んで、それから先のことを考えましょう」的なことを何度もおっしゃっていたのが印象的で、こちらでは第三者の視点から非常にまっとうな意見を頂けるのだなと感心しました。

あの彼女は一体どんな決断をしたんだろう。

それを知る手段は私にないけれど、なかなか鮮烈な話だったので今でも時々思い出すのです。

 

 

 

以上、今回はMIIDASと私がMIIDASを利用したときの状況についてお伝えしました。

 

MIIDASはひとまず自分の実力を試してみたい方にはおすすめのツールだと思います。

興味のある方はサクッと登録してみてはいかがでしょうか。



カンファレンスバナー