メープルクッキー。

メープルクッキー。

ハロー!プロジェクト関連、美容・化粧品、ブログ運営、節約体験談など記載している雑記ブログ

MENU

℃-uteラストコンサート~Thank You team℃-ute~

【2017年6月22日 一部内容修正】

 

どうもこんばんは、山田です。

 

 

2017年6月12日、℃-uteのラストコンサートが終わってしまいました。

f:id:r122307131111:20170624234410j:plain

 

上手くまとめられず詰め込んだ感満載で恐縮ですが、ラストコンサートや℃-uteについて記載していきたいと思います。 

 

 


セットリスト

01. The Curtain Rises
02. Kiss me 愛してる
03. The Middle Management~女性中間管理職~
04. 都会っ子 純情
05. わっきゃない(Z)
06. 桃色スパーリング
07. 大きな愛でもてなして
08. 心の叫びを歌にしてみた
09. 桜チラリ
10. キャンパスライフ~生まれて来てよかった~
11. 君は自転車 私は電車で帰宅
12. Summer Wind
13. EVERYDAY YEAH! 片想い
14. 私立共学
15. 僕らの輝き
16. SHOCK!
17. まっさらブルージーンズ
18. 人生はSTEP!
19. 夢幻クライマックス
20. Crazy 完全な大人
21. FOREVER LOVE
22. 涙の色
23. アダムとイブのジレンマ
24. 悲しきヘブン
25. 嵐を起こすんだ Exciting Fight!
26. 情熱エクスタシー
27. 超WONDERFUL!
28. Danceでバコーン!
29. 世界一HAPPYな女の子
30. アイアンハート
31. ファイナルスコール
【アンコール】
32. Singing~あの頃のように~
33. SHINES
34. To Tomorrow
【ダブルアンコール】
35. JUMP

http://www.oricon.co.jp/news/2092243/full/より引用、引用日:2017年6月15日)

 

 

 

個人的な感想

※ここからはコンサートのレポートではなく、個人的な感想をつらつら書いていきますので、レポート的なものをご所望の方は他のブログの検索をお願いします。

 

 

自慢になってしまうのですが、解散コンサートというプレミア公演に参戦できただけでも幸運なのに、更に幸運なことにファミリー席の前から2列目で、あんなに大きな会場なのにメンバーの表情が肉眼でも見えるくらい近くて、夢のような3時間で幸せでした。

 

「The Curtain Rises」で中央ステージのモニターが左右にバーン!と開いて、鉄パイプ?で組んだらしき立体ステージに℃-uteが乗って現れたんですが、この時点でラスボス感が半端ない迫力。

愛理が「幕が開いた~」と歌い切った瞬間に下方からパン!!と花火の演出あり、びびる。

 

「都会っ子 純情」では、冒頭とラストのセリフをオリジナル音源でパートだった舞美ちゃんと、新録でパートになったまいまいさんのふたりで歌う演出。

ライブレポを読んで、この演出見られないかな~と思っていたので生で見られて良かったです。

 

比較的前半の「桜チラリ」でなぜだか泣いてしまいました。
この動画を思い出してしまったからかな。

www.youtube.com

間奏で愛理を他のメンバーで囲むところがあるのですが、最初は6人でしていたところを5人、4人になって~ってメンバーがどこかで話していたのを思い出して、センチメンタルになってしまったものと思われます。

 

「まっさらブルージーンズ」を初めて披露したのがさいたまスーパーアリーナで、そのとき披露した場所が「ちょうどこの(センターステージ)辺りだった!」と話す舞美ちゃん。

愛理は「ここ(楽屋)でつんく♂さんに手のフリはこう!って教えてもらった」と話してました。

つんく♂氏の名前が自然に出てくるのが嬉しかったです。

 

「人生はSTEP!」でポーズをとるも曲が始まらず、中澤姐さん、道重さん、あやちょの3人が花束を持って登場。

ここまではみんなあまり泣かずにパフォーマンスしていたけど、先輩後輩の登場で一気に泣き顔になるメンバー。

あやちょが子供みたいな顔して泣いてて、私は先輩に甘えてるときのあやちょの無邪気な表情が好きなんですけど、もうこんな風に泣くあやちょは見られないかもなと思いました。

 

「To Tomorrow」では間奏でいつの間にかハロプロメンバーがメインステージに横一列になって現れました。

(ももちはそのステージにはいなかったらしいです)

加賀ちゃんは色白で手足が長くて踊りが目立つから、距離があってもすぐに加賀ちゃんだって分かりました。

みんなが認める℃-uteの愛弟子だものね、踊りから強い気合いを感じました。

 

「JUMP」の演出で客席まで飛んできた銀テープ。

f:id:r122307131111:20170624234521j:plain

 

f:id:r122307131111:20170624234544j:plain

 

f:id:r122307131111:20170624234600j:plain

テープにはメンバーからのメッセージとサインが印字されています。

ジップロックに入れておかないといけませんね。

 

「JUMP」の後に「たどり着いた女戦士」をアカペラで披露。

このとき岡井ちゃんは涙をこぼしそうなくらい泣いてましたけど、きっちり歌い上げてくれました。

 

 

また、セットリストについてはもっと攻めてもいいんやで!と思いました。

この曲はラストコンサートで披露するのではないのかなと予想していた曲で大半が占められたセットリストで、恐らくファンの皆さんが予想していたセットリストと相違は少ないかと思います。

 

ラストの舞美ちゃんのフェイクが聞きたかった「Bye Bye Bye!」

www.youtube.com

 

戦闘力高いダンスナンバーの「愛ってもっと斬新」

www.youtube.com

 

最大で3重ハモリになる難易度が高い「I miss you」

www.youtube.com

 

引退が決まっているまいまいさんメインの「涙も出ない 悲しくもない なんにもしたくない」

9:13~です。

www.youtube.com


(まだまだ最後に聞きたかった曲はありますが、キリがないので割愛…)

℃-uteの最後だからこそ、聞きたかった曲はたくさんあります。 

 

ただ、℃-uteと言えばこの曲だよね!って曲がぎゅうぎゅうにつまったセットリストのように感じました。

後にですが、まいまいさんがブログで今回の選曲理由を書いてくれていて、そこにぐっときました。

 

 

 

メンバーについて

まいまいさん。

トロッコで移動中、岡井一族を見つけた瞬間に「あー!!」って顔をしたのが可愛かったです。

曲の音に合わせて口や手を動かしている様は二次元のキャラクターのように可愛らしくて、これで見納めなんだと思うと寂しくて仕方がありませんでした。

また、コンサート終盤に両足を釣っても、それを大勢の人に悟らせなかった舞ちゃんのプロ意識の高さにしびれました。

メンバー最年少で、普段は妹キャラですけど、そういったところは全く甘えがないですよね。

人生の大半をハロプロで過ごしてきた舞ちゃんが、芸能界引退を選んだことは寂しいですけれど、まだ21歳なので、たくさん挑戦してやりたいことを実現していってほしいですね。

 

 

岡井ちゃん。

MCで岡井ちゃんは過去に歌割をもらったときのメンバーの詳しい様子(なっきぃはほぼ無言でノーリアクションだった、自分と同じくらいの歌割の舞ちゃんがこの時は長くレコーディングしてた)を話してくれたんですが、以前は岡井ちゃんのガツガツしているところがちょっと苦手でした。

ただ積極的だからこそ、YouTubeで「踊ってみた」シリーズに挑戦したり、自分でチャンスを掴んで歌割を増やしてきたり、自分のイベントでクールハローに逆らった物販を企画して実行したり、最後にちさまいイベントができたり、といった岡井ちゃんの発信力や行動力は純粋に素晴らしいと思いますし、ハロプロメンバーにもそういった面を引き継がれていってほしいなと思います。

トロッコで移動中、岡井一族を見つけた瞬間に照れくさそうな顔になって、子供の頃と全く変わらない顔をしていたのが印象に残っています。

いつかまた、セミロングの岡井ちゃんに会いたいです。

 

 

愛理。

℃-uteの核であり、元々歌やダンスの才能があっても常に努力を重ね、決して自分を甘やかさないストイックな人で、ステージに穴を空けないことから鉄人と呼ばれてました。

そういった厳しい面を持ちながらも、歌っていないところではいつもにこにこして、マイペースである一面に多くの人は惹かれたのではないかと思いました。

最後のステージの髪型で前髪をつくって、編み込みをつくって、ゆるく巻いた黒髪にしてくれたのは、アイドルの愛理としてステージに立つ最後だったからだと感じました。

こういう愛理の義理堅い一面もたくさんの方に支持される要因かと思います。

愛理が最後の最後に歌を続けると宣言してくれたことは、ファンにとって最大のプレゼントでした。

勇気ある決断をしてくれて、ありがとう。

 

 

なっきぃ。

いつの間にかダンスが得意な人、ではなく、ダンスも歌もそつなくこなせる人に成長していました。

なっきぃは歌が苦手とずっと言ってきてましたけど、努力した結果、音程が迷子にならず、ユニゾンを支える厚みのある歌い方になって、不言実行で努力をする姿になっきぃなりの美学を感じていました。

メンバーが抜けたタイミングでこのままではいかん!と人見知りキャラから喋るキャラになったり、本当に周りを良く見て動く人で、グループには欠かせない人でした。

(それでも本来の人見知りは変わっていないので、たまに人見知りの一面がにじみ出てきておもしろいという)

そんななっきぃがグループを出て、女優で活躍していく姿が楽しみです。

可愛い声が聞けるソロラジオが毎週の楽しみのひとつになってますので、このまま可能な限り継続していってください。

 

 

そして舞美ちゃん。

ビジュアルでは色白で綺麗な顔とバランスの良い長身が魅力的な人ですが、中身は天然でクラッシャー(※ドアノブを壊したことがあります)で雨女って二次元設定かよ!というくらいにいろいろなものを持っている人。

また、決して器用な人ではないけれど、努力家で、真面目で、人格者で、いつもファンに対して誠実な人で、見た目も中身も超人であるところにとても惹かれました。

舞美ちゃんもこれまでステージを一度も欠席したことがない鉄人でもあり、プロ意識が高い人。

そんな舞美ちゃんの言葉や行動に、励まされた方は多いと思います。

いつもいつもファンのことを気遣ってくれてありがとう。

自身が℃-uteのリーダーであることに葛藤していたけれど、周りのみんなが舞美ちゃんを助け、支えてくれたのは舞美ちゃんの人徳だからだと思っています。

今度は女優として活躍する姿が楽しみです。

いつかVネックの似合う素敵な人と巡り会えたら良いな。

 

カンファレンスバナー

 

 

 

粋なはからいのエンドロール

ダブルアンコール終了後、スクリーンには2017/6/12 09:10と表示され、様々な℃-uteに関する記録が映し出されました。

黒い背景に白い文字のシンプルな画面に記録が淡々と移るだけ、それがシュールで面白かったです。

たくさんありすぎて追えなかったので、記憶しているものだけこちらで紹介します。

あとはブルーレイやDVDが発売されたら確認してください。

 

⇒BARKSさんでエンドロールの内容が記載されていましたので引用させて頂きます。

 

PM 9:10
2017/ 6/12

℃-uteのコンサート公演数 357公演
海外公演数 5公演
ナルチカ℃-ute公演数 103公演
アルバムリリース枚数 12枚
シングル枚数 35枚

千聖が泣いた時に下がる口角の角度 20度
千聖の変顔のレパートリー数 85パターン
舞美がネタをばらす可能性 87%
舞美が曲振りを間違えた回数 36回
(最終リハで+1回)
メンバーに「舞ちゃんから選んでいいよ」って言ってもらえる確率 100%
早貴がガチでマネージャーさんにキレた回数 3回
千聖が袖でスタンバイする時間 5秒前
早貴がダイビングで潜った水深 15m
舞美がダイビングで潜った水深 30m
舞が足をくじいた回数→ 膨大
愛理がフガフガした回数→ 膨大
舞美がものを壊した回数→ 膨大
千聖が充電器を借りた回数→ 膨大
早貴が大事なところで噛んだ回数→ 膨大
愛理が必ずお腹空く時間 17:30
千聖が変顔講座した回数 3回
早貴が開演前、準備終わって暇してる時間 10分
舞美が朝ごはんに食べるおにぎりの数 3つ
舞がグレてた年数→ 3年
舞美が衣装のヒールを折った回数→ 6回
早貴が終演後1番に着替え終わる確率 100%
愛理が前髪を固めるスプレーの噴霧時間 20秒
℃-uteみんなで映画を見た回数 1回
℃-uteみんなでお風呂に入った回数 2回
ライブ中、舞美の汗が他のメンバーにかかる確率 70%
12年間で舞が伸びた身長→ 30cm
千聖と舞が先生を怒らせて本番に出れなかった回数 1回
愛理が朝からテンション高い確率 90%
早貴が朝からテンション高い確率 2%
千聖と舞が舞美のご飯に砂糖をかけた回数 3回
それに舞美が気づいた回数 0回
早貴の唇の太さ 2cm
愛理の太もも回り 42cm
舞のウエスト 56cm
舞美の手の大きさ 18,5cm
千聖の顔の直径
『モデルとたいして変わねんじゃね?』by 千聖
舞の靴のサイズ 22~23cm
千聖の靴のサイズ 23,5cm
愛理の靴のサイズ 23,5~24cm
舞美の靴のサイズ 25cm
早貴の靴のサイズ 23,5~24cm
矢島舞美が降らせた雨量 ざっくり20000mm
メンバー同士の趣味が伝染する確率 97%
わんこそばの最高記録
愛理 111杯
千聖 100杯
舞  100杯
早貴 75杯
舞美 136杯
愛理のボーリングの最高スコア 58
8×8=の早貴の回答 54
千聖がダイエットで落とした最高体重 11kg
舞美がものを壊して弁償した金額 0円
舞が生まれたときの体重 2306g
愛理が生まれたときの体重 4000g
℃-uteがteam℃-uteとギネスの記録を作った回数 1回
℃-uteがteam℃-uteを想っていた日数 4385日
℃-uteがteam℃-uteに“ありがとう!”という気持ち 無限大

 https://www.barks.jp/news/?id=1000142964&page=2より引用、引用日:2017年6月22日)

 

 

℃-uteのことを過去から現在までずっと見ていてくれた方がいらっしゃるからこそ、知ることができた記録ばかり。

℃-uteとスタッフさんからのたくさんの愛情を感じました。

 

℃-uteは、ファンが望むものを最後まで最大限に与えてくれた存在でした。

 

 

 

℃-uteのお父さん

つんく♂氏は、プロデューサーでなくなった今でも℃-uteにとってはいつまでもお父さんです。

ameblo.jp


今でも涙なしではこのブログは読めません。
まいまいさんのところは特に反則ですよ!

 

こんなに愛情深い人が℃-uteをつくって、育て、最後まで支えてくれたことにただただ感謝です。

そしてこれからもいつでも相談に乗るよ!というあたたかいメッセージに私たちも安心を覚えたのではないでしょうか。
身体に気を付けて、奥さんとお子さんと長生きしてください。

 

 

 

メンバーの最後のブログ

℃-ute名義の最後のブログがアップされています。

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

これまで起きたこと、考えてきたこと、解散コンサートの舞台裏のことなど、盛りだくさんで記載されておりますので、お時間のある時にぜひ読んで頂きたいです。

ハンカチとティッシュを用意し、誰もいないところで読むことをおすすめします。

(電車の中で読んだらエライことになります)

 

デオシーク

 

 

 

大変ありがたいことが起きましたので、お礼を言わせてください

6月11日、6月12日と続けて、ハロー!プロジェクト関連の記事を書かせて頂きました。

 

www.maplecookie.net

www.maplecookie.net

 

℃-ute解散直前でタイミングが良かったのか、どこかでご紹介頂いたのかは不明ですが、6月12日は普段の約10倍の方がこのブログへ足を運んでくださいました。
本当に本当に、ありがとうございます!
弱小ブログで見たことのないアクセス数が出ていて今でもビックリしておりますが、とてもありがたいことだと感じております。

 

アクセス数が全てではありませんが、たくさんの方が自分のブログに足を運んでくださっていることが分かることによって、ブログ更新のモチベーションが上がります。

私の場合、現時点でいろいろな内容のブログを書かせて頂いているのですが、今後も自分の関心のあることを発信して、たくさんの方に読んで頂けるように努めていきたいと思います。

 

 

以上、長文にもかかわらず最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!



カンファレンスバナー