メープルクッキー。

メープルクッキー。

独身アラサー女が雑多な内容(ハロー!プロジェクト関連、美容・化粧品、ブログ運営、節約体験談)について記載しているブログです。

リンパマッサージのお店での出来事を通じて。安い価格設定には意味があり、選ぶか否かは自分次第だと実感した

f:id:r122307131111:20170801141654j:plain

 

どうもこんにちは、山田です。

 

私には月に1~2回程度、リンパマッサージの施術をお願いしている方がいらっしゃいます。

リンパマッサージとはオイルを使って身体中にあるリンパを刺激し、溜まった老廃物を流すことでむくみを解消させ、身体の様々な不調を改善していこうというもので、私は自分の身体を少しでも健康体に戻したいという考えから、施術をしてもらっています。

 

その方とは性格の相性が良く、腕が良くて手技も多様なので、毎月の施術が楽しみなのですが、お互いの都合と借りている場所の都合が合わないこともあり、次の施術まで1ヶ月以上間が空くことになってしまいました。

身体の疲れがいつまでも残っていると仕事や行動の質を落とすので、普段行かないお店でリンパマッサージの施術をお願いしてみることにしました。

 

 

 

お店探しはホットペッパービューティを利用

ホットペッパービューティを利用する理由としては、単純に一度に検索できるお店の数が多いからです。

それだけ利用者数が多いからでしょうね。

大きなチェーン店から個人店まで、自分の求めている条件のお店を納得がいくまで探すことができます。

 

 

ホットペッパービューティを利用している他の理由は、ホットペッパービューティ経由での予約は反古にされる可能性が限りなく低いためです。

めったにないことではありますが、電話やマッサージ店のホームページから予約を入れても先方のミスで予約が入っていなかった、他の方と被ってしまったというトラブルが発生することもあります。

ホットペッパービューティでは必ずお店側、お客側に連絡が行くシステムになっていますので、ホットペッパービューティを利用することでそういったトラブルを防ぐこともできます。

 

また、小規模のマッサージ店では施術に入ると電話に出られないこともあるので、ネット経由の予約をすることで行き違いがなく、スマートなやりとりができます。

 

 

 

リンパマッサージ60分で3980円?!価格設定、間違っていないですよね?

ホットペッパービューティでお店を検索していて、リンパマッサージで破格の価格を見つけました。

 

リンパマッサージは整体とは異なり、服の上からではなく直接肌に触れる施術なので、決して安くはない価格が設定されていることが多いのですが、そのお店では、クーポン使用でリンパマッサージが3980円で受けられると書かれていました。

(大体の相場としては、60分の施術で6000~8000円程度です)

 

口コミを見ながら数日悩みましたが、低価格なので腕が良い施術者に当たればラッキーくらいの気持ちでこちらのお店に行ってみることにしました。

 

 

 

結論から言うと、技術の腕前は申し分なかった

初めて行くお店で価格が価格なのでちょっと心配がありましたが、技術に関しては申し分なく、ほぐしてもらっている箇所が少し痛いなぁと思っても、次の日もみ返しがくるということはありませんでした。

凝りがひどい首、肩、腰はこちらが言わなくても重点的にほぐしてくれ、施術前と施術後では着てきた洋服や履いてきた靴がゆるくなっていたので、むくみがきちんと取れていたと思います。

なかなか他店では施術してもらえない腕を施術してもらえたところも、個人的にはポイントが高かったです。

(現代人はキーボードを打つ、スマホを持つなどで腕や手をよく使うものの、セルフケアが難しい現状です)

 

 

本当に技術に関しては不満はありませんでした。

ホットペッパービューティのページをよく見たら、施術者全員が経歴7年以上のベテランという記載があり、その言葉に嘘はないように思いました。

 

しかし、やはり普段利用しているお店と比べると疑問に思う点が多かったので、施術には満足したものの、次にそのお店を利用するかと言われると、ちょっと考えてしまいます。

 

 

 

低価格での施術の意味

私になりにですが、一般的な価格より低価格での施術の意味について考えていきます。

 

 

まず、そのお店での施術者は外国人女性のようです。

(見ている限りでは日本人の施術者はいらっしゃらない様子でした)

日本語での簡単な意思疎通はできますが、日本人の施術者のような細かい気遣いは難しいように思いました。

(外国人をディスりたいのではなく、文化や考え方の違いが日本人の私とは合わないように思いました)

 

びっくりしたのは、ベッドにうつぶせになったとき、頭の真横にオイルのボトルをドン!と置かれ、そのままオイルを使い続けられたこと。

何の前触れもなくいきなり豪快にボトルを置かれてびっくりしたのもありますが、もし髪や顔にオイルが客にこぼれたら…という発想には至らないのか、疑問に思いました。

このような行動は、日本人の施術者では起こらないことです。

 

また、アロマが選べます、とクーポンには記載がありましたが、私の場合はアロマを受付で選んでも施術の際には使用されたのかがわかりませんでした。

他の方には「アロマオイル使います」と声掛けがあったものの(隣から聞こえてきました)、私には声掛けがなかったので、自分で選んだアロマオイルが使われたのか否かすらわからない状況でした。

こちらの場合も、日本人の施術者では事前に声掛けを行ってくださる場合がほとんどですので、そういった配慮については私とは考え方が違うように感じました。

 

 

ちなみにそのお店は広いワンルームをカーテンで三畳くらいのスペースで区切っているのですが、隣の区画にいらっしゃる他のお客さんとがっつりぶつかりました。

お隣さん達の話し声は普通に聞こえるので、隣の区画に人がいることは分かっていましたが、まさか2回も隣のお客さんにぶつかるとは思いませんでした…。

 

リンパマッサージの施術を受ける際に客は紙パンツ一丁になるので、個室で施術者と客のみになって施術を行うのが一般的です。

ぶつかってしまって申し訳ない気持ちと、とても気まずい気持ちになりました。

 

 

外国人しか採用していないこと、こういったスペースの使い方などがあることから、あの価格設定が可能なのだと私は思いました。

 

 

上記のような細かい点が気になる方は、確実に日本人の方が施術してくれるサロンを選ぶのが賢明かと思います。

 

 

 

ホームページに記載していればオッケーなの?クレジットカードを利用するための手数料を請求された

私がこのお店を利用した際、最大に疑問に感じた点は上記の見出しについてです。

 

そのお店のホームページでクレジットカード支払いが可能と記載があったので、クレジットカードで支払おうとしたところ、「手数料5%頂きます」と言われました。

美容院やリラクゼーションサロンでは、クレジットカードを利用するのに手数料を上乗せされることがたまにあります。

その時はクレジットカード支払いをやめ、手数料を請求されることを見越して用意していた現金で支払いました。

 

後にそのお店のホットペッパービューティを確認したところ、手数料5%上乗せの記述があり、そこはそこまで確認していなかった自分に落ち度があるとその時は思いました。

 

 

最近、クレジットカードの読みものさんでこのような記事を読ませて頂きました。

news.cardmics.com

 

ちょっと長くなりますが、以下引用。

主に美容院やネイルサロンなどの美容系のお店に多い傾向があるように思うのですが、お店のウェブサイトやホットペッパー等では「当店ではクレジットカード払いが使えます」とアピールしておきながら、いざクレジットカードを使おうとすると『申し訳ございません。カード払いには5%の手数料が必要になりますがよろしいでしょうか?』などの条件をつけてくるお店ってほんと多いなぁと思うんですよね。

(略)

ではなぜ、ウェブサイト上にそういった手数料がかかる旨を書いていないのか…というと、これはお店側も手数料を加える行為がクレジットカード会社との契約違反であるということを認識しているため

つまり契約違反だとわかっているから書きたくても書けないというほうが正しいのでしょう。個人的にはそれなら「当店ではクレジットカード払いが使えます」なんてアピールしなければいいと思うんですが、クレジットカード払いを可能にすると集客効果が見込めるためか、ついアピールしてしまう『ズルい経営者』が多いのだと思われます。

 

 

ところが、クレジットカードを利用する際に手数料を加える行為自体がクレジットカード会社との契約違反にあたるようです。

(ちなみに、ホームページに契約違反と知らずに「手数料を頂きます」と堂々と記載しているお店もあるよ、とのことでした。私はこちらも今回のことで経験済み)

 

 

今までは「何となく」自分の経験則に基づいて手数料を支払わなくて済むよう行動していましたが、その「何となく」が解消され、自分の行動に明確な根拠を持つことができました。

 

 

 

最終的に大切なのは、自分で考えて行動すること

私自身、インターネットで調べものをしたり、お店のホームページや口コミ、ブログを舐めるように読んだり、といった行動はよくとります。

しかし、自分がそのお店を使うかどうか、口コミに書かれていない予測していなかったことが起きた際にどのような行動・選択をするかについては、最終的に自分の考えや意思を尊重することが大切なのではないかと思いました。

 

特に今は「オッケー、グーグル」で何でも探せてしまう世の中ですので、私も含め自分で行動して答えを探すことが少なくなってしまったように感じます。

 

入念に調べていても予測できない事態というものは起きるものですし、そんなときは自分のこれまでの経験や考えが活きてきます。

自分が少しでもあれ?と思ったことは無視せず、考えたり調べたりするようにしていきましょう。

 

 

今回の私の考えと似たところがあるように感じたので、島猫さんの記事をこちらに貼らせて頂きます。

(私にとっては図星の内容もなかにはあり、ほんのちょっとだけ心苦しいところもあります)

catpower.hatenablog.com

 

 

ちなみに、私はここに記載したお店を今後利用するかについては、「やっぱりないかな」でしょうか。

私は細かい点が気になる方だと自分では思うので、サービスを求めるならばそれに見合う価格が付いてくるのは必然だと思います。

 

あれこれ書きましたけど、よっぽどのことがなければ、やはりいつも利用しているところを利用することが一番です。

もし廃業されたら次を探さなきゃいけないところが唯一の難点ですけどね。

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。



カンファレンスバナー