メープルクッキー。

メープルクッキー。

独身アラサー女が雑多な内容(ハロー!プロジェクト関連、美容・化粧品、ブログ運営、節約体験談)について記載しているブログです。

ダサいと暖パンを敬遠する女性に、ベルメゾンの冬用パンツ「座っているときも美しくベルメゾン・座(THE)パンツ【あったか裏起毛】」をおすすめしたい



f:id:r122307131111:20180121014813p:plain

 

どうもこんにちは、山田です。

 

最近は毎日寒いですね。

私は寒くなったらヒートテックとホットコットが手放せなくなるので、冬はいつも着ぶくれになりがちです。

 

身に付けるものが増えることによって洗濯物も増えてしまうので、できる限り身に付けるものは減らしていきたいですよね。

でもいわゆる暖パンってもっさり感というか、垢抜けてない感が気になる方もいらっしゃると思います。

 

「暖パンがあったかいのは分かっているんだけど…!ダサいのが嫌!」

「とてもじゃないけど、暖パンってオフィスに履いていけないよね!」

という気持ちがありませんか?

 

今回はそんな悩みを解消できた座っているときも美しくベルメゾン・座(THE)パンツ【あったか裏起毛】を紹介していきたいと思います。

※商品名が長いのでここから先の文章では、原則「座(THE)パンツ【あったか裏起毛】」と記載していきます。

 

 

 

「座っているときも美しくベルメゾン・座(THE)パンツ【あったか裏起毛】」ってどんな商品?

今季イチ押し、ベルメゾンの新定番ボトム。しなやかであたたかい究極の1本です。1日のうちで座っている時間は意外と長いもの。「座ったときもらくちん&キレイ」にトコトンこだわりました。
もちろん、立っている時のシルエットの美しさやかがむ時の快適性にも配慮。素材にもこだわり、「MIYABI」という柔らかく、軽く、暖かい新素材を使用しました。洗濯機で洗えるのも嬉しい。

座っているときも美しくベルメゾン・座(THE)パンツ【あったか裏起毛】|通販のベルメゾンネットより引用)

 

つまるところ、「座(THE)パンツ【あったか裏起毛】」は

  • 座るとき楽ちん&綺麗にはけるよう考えられたパンツで、
  • 立ってるときのシルエットも考慮してデザインされており、
  • MIYABIという柔らかくあたたかい新素材を起用している

パンツであるとのこと。

夏焼雅ちゃんを思い出させる、MIYABIって素材の名前も素晴らしいよね。

 

 

 

「座っているときも美しくベルメゾン・座(THE)パンツ【あったか裏起毛】」、買ってみた

私が購入したのは「座(THE)パンツ【あったか裏起毛】」のストライプ×ネイビーの股下74cmです。

私は典型的な昭和体型(※胴がとても長く足が恐ろしく短い体型)のため、本当は股下70cmが欲しかったのですが、既に欲しいサイズでは売り切れてました…。

 

 

f:id:r122307131111:20180120221834j:plain

 

f:id:r122307131111:20180120221811j:plain

色味はネイビーよりもブラックに近いと感じさせると思います。

 

f:id:r122307131111:20180121001216j:plain

内側はこのような仕様になっています。

ネイビーのサテン部分は「お腹サポート機能」になっており、お腹ぽっこりが目立ちにくいようになっているとのことです。

 

f:id:r122307131111:20180120222307j:plain

 

f:id:r122307131111:20180120222712j:plain 

靴を履かない状態ではかかとより少し長めの着丈になりました。

靴を履くと裾が少し持ち上がり、裾を引きずらず、足首をすっぽり覆える長さになりました。

私の場合は結果的に着丈74cmで良かったかもしれません。

 

肝心のサイズ感ですが、ウエストは普段身に付けているサイズでぴったりだと感じました。

ウエストゴムが太めでホールド感があるので、ベルトで固定する必要もありません。

 

シルエットは上記の写真の通りゆったりめです。

楽さを追求しているパンツなので、レギパンのようなぴったりめに履きたい方には向かないパンツだと思います。

 

 

 

「座っているときも美しくベルメゾン・座(THE)パンツ【あったか裏起毛】」のおすすめポイント

ここでは私が実際に「座(THE)パンツ【あったか裏起毛】」を購入してみて良かったと思う点、おすすめしたい点を挙げていきます。

 

生地が柔らかくて肌触りが良い

「座(THE)パンツ」は暖パンにありがちなジャージっぽい触り心地ではありません。

そしてシャカシャカしてません。

f:id:r122307131111:20180121000323j:plain

新素材MIYABIは『レーヨンよりもシルクよりもしなやかでフィットする素材』と謳っていますからね。

この程よい厚さとふかふか感が絶妙でうっとりします。

f:id:r122307131111:20180121000407j:plain

裏起毛もふわふわで気持ち良いです。

肌触りを重視する私としては、この素材感で満足です。

 

ポケットがL字型で物が落ちにくい

L字型というと分かりにくいかもしれませんが、ポケットがウエストに対して直角になっています。

f:id:r122307131111:20180121000921j:plain

通常のポケットは横に広めのタイプが多いと思います。

一方、「座(THE)パンツ」は縦に長くポケットがついているので、物が落ちにくくなっています。

ポケットに物を入れる方には嬉しいポイントだと思います。

 

ベルトループがついている

ウエスト総ゴムのパンツにたまにあるのが、ベルトフープがついていない点だと思います。

f:id:r122307131111:20180121000735j:plain

ウエスト部分のゴムがしっかりしているため、現時点では特にベルトフープの必要性を感じませんが、将来的にウエストのゴムが伸びてゆるくなってしまっても継続的に着用できる点は魅力です。

 

会社(オフィス)にも履いていける素材感

一般的なポリエステル100%の暖パンは会社に履いていくには難しいと思いますし、仮に履いていける職場でもちょっと躊躇すると思います。

(だってダサいんだもの)

f:id:r122307131111:20180121001328j:plain

ただ「座(THE)パンツ」は会社(オフィス)に履いていっても違和感のない素材感でできているので、「え?私、暖パンなんて履いてませんが?」という体でしれっと履いていくことができます。

私の職場は私服勤務なので、会社でもプライベートでも衣類が兼用できる点はとてもありがたいです。

 

そして何よりあたたかい

私に語彙力がないので残念ですが、何よりもあったかいところが重要ポイントですね。

気温が1桁台の日でも、パンツの下にヒートテックやホットコットを仕込まず、こちらだけであたかかく過ごせました。

 

 

 

【余談】静電気が気になる方はこんな商品を持っておくと悩みが解消されます

こういったパンツは静電気が起きやすくなるため、それが原因で敬遠される方もいらっしゃるかもしれません。

私も10代の頃は静電気に悩んでいたひとりで、冬は自宅のポストやドアノブに触れる度にパチパチと静電気を発生させていました。

(10代と比べると油分がなくなってきたからか、最近はポリエステル100%の白衣を着用する職場以外ではなかなか静電気が起きることはありません…)

 

そんな静電気にお悩みの方にはこちらをおすすめします。

「B」と書かれたボタンに指を乗せながらドアノブなどに触れると、静電気を除去してくれる便利グッズです。

キーホルダータイプなのでベルトフープやバッグに引っかけることもできるので、持ち運びも楽ですよ。

 

 

 

終わりに 

真冬に1枚で履けるパンツに巡り会えたので紹介してみました。

暖パンってダサくって嫌、という方は騙されたと思って一度手にとってみて頂きたいです。

「座(THE)パンツ【あったか裏起毛】」は柔らかくてふかふかなのにダサくないパンツなので、きっとこれまでの暖パンの認識が変わり、ビックリすると思います。

 

ベルメゾンでは2018年2月25日まで販売されてます。

既に人気で売り切れているお色もありますが、まだまだ購入可能です。

気になる方はこちらからチェックしてみてください。

 

 

男性の方には夢のないお話でごめんなさいね。

デート仕様でない普段の女性はこんなものですよ…多分、きっとね。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。



カンファレンスバナー