メープルクッキー。

メープルクッキー。

独身アラサー女が雑多な内容(ハロー!プロジェクト関連、美容・化粧品、ブログ運営、節約体験談)について記載しているブログです。

はてなブログ記事URL変更後、グーグルサーチコンソールに登録してみた。記事URL変更はくれぐれも慎重に、という話。

f:id:r122307131111:20171015015120j:plain

 

どうもこんにちは、山田です。

 

前回の記事で、ブログ記事のURL変更について書かせて頂きました。

www.maplecookie.net

 

優しい言葉を頂けたり、スターをつけて頂けたり、はてブ登録して頂いたり…感無量です!

皆さんの優しさがとても身に染みました。

本当にありがとうございます!

 

 

今回はブログ記事のURL変更後の対応について書かせて頂きます。

 

 

 

グーグルサーチコンソールを導入することにした

グーグルサーチコンソール導入のきっかけは、検索結果がURL変更前の旧ページを表示して、当然ながら「お探しの記事は見つかりませんでした」と表示されてしまうため

f:id:r122307131111:20171020105441p:plain

この状態をどうにかならないかなと思って検索してみたところ、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)というツールを見つけました。

 

Google Search Console

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスです。自分のサイトが Google 検索結果に表示されるようにするために Search Console に登録する必要はありませんが、登録していただくとサイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。

(引用:Search Console とは - Search Console ヘルプ) 

 

たとえば、

・自分のサイトがどのようなワードで検索されて訪れているのか

・ページのクリック数、クリック率、掲載順位などはどれくらいなのか

といったことを調べることができ、SEO対策やサイト改善に役立つという無料のツールです。

 

▼詳しくはこちらが分かりやすいと思います。

サーチコンソールの登録方法と初心者でも分かる使い方

 

 

私はこのグーグルサーチコンソールで

・検索で表示されてしまう旧ページのURL削除(URL削除)

・ページのURLが変更されたから巡回してこちらを表示してね(Fetch as Googleの登録)

という対応をすれば、検索順位は変わらずにURLだけ変更してくれるかなと思ったので、そのように対処してみました。

 

 

 

上記の対処を行った結果(私の場合)

まず結論から申し上げますと、検索上位にあった記事が検索圏外に飛ばされました。

 

当ブログの場合は「さらば!三菱東京UFJ銀行の口座を解約してきた」が圧倒的に検索流入で読まれていた記事なのですが、何故この記事が最も検索流入で読まれていたかって、それは「三菱東京UFJ 解約」という多くの方が検索している検索ワードで検索上位に上がっていたからです。

 

グーグルサーチコンソールで旧ページのURL削除とFetch as Googleで早めに巡回してねっていう依頼をかける前は「三菱東京UFJ 解約」では1ページ目、公式サイトのすぐ下に表示されていました。 

f:id:r122307131111:20171020100854p:plain

 

それが上記の対応を行った翌日には、さっぱり消えてしまいました。

 

f:id:r122307131111:20171020100956p:plain

 

そして、「さらば!三菱東京UFJ銀行の口座を解約してきた」の続編的な立ち位置で書いたこちら「「三菱東京UFJ 解約」というキーワード検索で当ブログに訪れる方の多い理由とは?類似のキーワード検索の内容についてまとめてみました」は「三菱東京UFJ 解約」で2ページ目に出てきます。

 

f:id:r122307131111:20171020100938p:plain

 

こちら記事はURL変更していましたが、Fetch as Googleには登録はしていませんでした。

ですが、ちゃんと変更後のURLで検索結果が表示されています。

この辺りがちょっと謎です。

 

 

ちなみに、「三菱 銀行口座 解約 必要なもの」では「さらば!三菱東京UFJ銀行の口座を解約してきた」が3ページ目に出てきます。

こちらもきちんとURLが変更されたバージョンで出てきますが…検索ワードがより限定的なうえ、検索流入で来てもらうには弱い位置ですよね。

 

 

 

検索順位が下がるということは…

もれなくアクセス・PVもガタ落ちですよ。現在進行形です。

全く自慢できることではありませんが、なんせ当ブログは検索流入でのアクセスが約9割ですからね!はっはっは!

 

検索流入がアクセスの主ですと、上記のような良く読まれている記事が検索圏外に飛ばされた際の影響が大きいです。

検索流入の割合を減らし、リピーターを増やしていく点は当ブログの改善していかなければならない点だと認識しています。

 

 

 

終わりに

検索流入の割合が多い方、ブログでの収入が多い方は記事URL変更は慎重に行うべきだと思います。

(記事URL変更を検討している方は、これから書く記事のみURLをカスタムしていくことをおすすめします!)

私の場合はブログが主な収入という訳ではないので実質的なダメージは少ないですが…まぁでもやはり精神的にへこむものはへこみます。

 

アクセスを集めていた記事が検索圏外へ飛ばされてしまった以上、その記事が再度検索上位へ復活することは夢見ない方が良いでしょう。

 

 

ただ、ブログを読んで下さる方がいるだけでありがたいこと、ということは、この数日身に染みて感じました。

私はリアルでは職場、家族、お店の店員さんくらい、両手で数えられるくらいの方としか会話することはありませんが、全く面識のないそれ以上の人数の方が何らかの手段で自分のブログを読んでくれている訳ですからね。

普通じゃなかなか起りえないことだなと思います。

 

 

そんな訳で、PVや収益で悩んでる人は、こちらのツイートを見て立ち止まってみて欲しいです。

 

よく考えたら、ブログでたとえ1円でも収益が出てるってすごいことなんですよね。

(まぁ全く儲かっていないですけど…むしろあか…げふんげふん)

こちらもやはり、普通じゃなかなか起こりえないことです。

ネット界隈には伝説のポケモン並みにすごいブロガーさんやアフィリエイターさんがゴロゴロいるので、私の場合はその辺りがすっかり麻痺していたなと思いました。

 

 

正直に申せば、多ければ嬉しいですけど、PVや収益を求めるだけが全てではない。

ブログを始めてできた縁を大切にし、良質な記事が書けるようにがんばります。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。



カンファレンスバナー